プロジェクト発表会

1.会場

【春日会場】春日文化ホール(丹波市春日町黒井496番地2)
【市島会場】ライフピアいちじま(丹波市市島町上田814)

2.日時

令和3年10月26日(火) 12:30~13:10(開会式・説明会:春日会場) 
Ⅰ・Ⅱ類 春日会場にて   13:10~17:00(諸注意・リハーサル)
Ⅲ類 市島会場に移動後 14:00~16:10(諸注意・リハーサル)

令和3年10月27日(水)
Ⅰ・Ⅱ類発表会 9:30~16:25(春日会場)
Ⅲ類発表会 10:00~13:15(市島会場)

3.実施基準

『令和3年度全国大会実施基準』による。

4.発表区分

I類
生産・流通・経営
  • (1)農業生物の育成や生産性向上に関すること
  • (2)農業生産物の流通や消費に関すること
  • (3)農業の経営や経済活動に関すること
II類
開発・保全・創造
  • (1)生産物の加工技術や商品に関すること
  • (2)国土や地球環境の保全・創造に関すること
III類
ヒューマン
サービス
  • (1)動植物や地域資源の活用に関すること
  • (2)地域の食文化や伝統文化の継承に関すること

5.事前提出物

提出物の種類 内容・提出方法 提出期限 提出先
・エントリーシート
・活動記録簿
・発表原稿
令和3年度全国大会実施基準による。なお、活動記録簿には破損防止等のため実物・標本等は添付しない。 令和3年9月9日(木) 大会
事務局
発表要旨集用原稿 大会事務局指定の様式
①A4用紙、縦置き、横書き、4ページ以内。
②Word2016等で作成し、PDF形式に変換した
データとともに事務局指定の方法で提出する。
※「様式ダウンロード」からそれぞれの書式をダウンロードしてください。

6.発表機器

  • 液晶プロジェクタを中央1か所に設置する。

7.発表要領

  • (ア)準備時間は3分以内とし、5分で打ち切りとする。
    準備時間が3分を超えた場合は減点の対象となる。
  • (イ)発表時間は、表現開始より表現終了まで10分以内とし、12分で打ち切りとする。発表者の第一声、演示の開始(映写も含む)のうち早いものを表現開始とし、「・・・終わります。」の声で表現終了とする。
  • (ウ)スライド画面の切り替えは発表補助者が行うものとし、画面が自動で切り替わる機能(自動実行機能・スライドショーのリハーサル機能等)の使用は禁止する。
  • (エ)照明(サスペンションライト等)の操作は、リハーサル時に発表校が練習を行い、発表校の責任で操作する。
  • (オ)発表者および発表補助者は、合わせて10名以内とする。そのうち発表者は3名以内とする。
  • (カ)発表終了ごとに質疑応答を行う。質疑には発表者のうち1名が回答する。
  • (キ)発表順番は、令和3年度春季代議員会で決定する。

8.プロジェクト活動記録簿展

  • (ア)発表者の「プロジェクト活動記録簿」は次の通り公開する。
分野 会場 期日 公開時期
Ⅰ・Ⅱ類 春日文化ホール 令和3年10月27日(水) 10:00~16:00
Ⅲ類 ライフピアいちじま 令和3年10月27日(水) 10:00~12:30

9.その他

  • (ア)大会使用施設の利用制限および遵守事項に沿って発表会を開催する。
  • (イ)出場選手および教職員、大会運営者、審査員は会場では必ずマスクを着用する。出場選手は発表時もマスクを着用する。
  • (ウ)一般者の聴講は認めない。
  • (エ)発表後には、マイク・演台・PC置き場などの消毒をその都度おこなう。
  • (オ)各類の発表後には会場内の換気および消毒をおこなう。